施術の流れ

受付

電話予約は受け付けておりません。直接ご来院ください。受付時に問診票をお渡ししますので、ご記入ください。
※来院時には必ず保険証を持参してください。

問診

初診の方には、問診票をもとに5分ほどヒアリングを行います。
「いつ、どこでケガをしたか」「体のどの部分が痛いか」「どれくらい痛いか」など、ケガの背景をお伺いします。

診察

国家資格を持つ先生が、詳しく診察して痛みの原因を突き止め、治療計画を立てます。

  • 目で確認する(視診)、触って確認する(触診)など、先生の五感で診断します。
  • 病院で行われる整形外科テスト法など、さまざまな検査法で診断します。
  • たとえば腕なら、ケガをしている側とケガをしていない側の動きを比較するなどして、痛みの原因を特定します。

治療

診察結果をもとに、最適な治療を行います。
手技(マッサージなど)、理学療法(電気治療器など)、鍼などを組み合わせて行います。
「治療を流れ作業にしない」ことを心掛け、患者様の主訴(もっとも痛い部分)をしっかりとサポート。ケガの早期回復を目指します。

治療説明と今後の治療計画

今後の治療について「治療計画書」作成し、ご提案します。このとき、通院期間や通院間隔の目安もご説明します。当院では、患者様がADL(日常生活動作)になることを治療の最終目標にしています。
早期回復のためには、治療開始時期はなるべく間隔を詰めて通院されることをお勧めします。ただし五十肩などは、完治を目指すのであれば通院は長期にわたることがあります。

お会計

お会計をして終了となります。その時点で次回の来院日が分かるようでしたら、予約表にご記入ください。
※3回目以降の料金は最高でも基本500円です。どうぞご安心して通院してください。

  • BLOG
  • Facebook page
  • おひさま接骨院・ひだまり接骨院
side_inq.png