訪問診療のご案内

当院では、肢体不自由などの理由で通院できない方のために、訪問診療(往診)を行っています。最寄りの意味からスタッフがお伺いし、「はり」や「機能訓練」などの施術を行います。地域に根付いた医療サービスの一環として、ぜひご利用ください。
往診先は、個人宅でもOKです。

ケアマネージャーの方へ

デイサービスのご利用のない日や休みの日に、利用者様の自立や度寝たきり予防、日常生活動作の改善に貢献いたします。ぜひ、ご利用をご検討ください。

鍼灸保険適用疾患

  • 神経痛
  • リウマチ
  • 頚腕症候群
  • 五十肩
  • 腰痛症
  • 頚椎捻挫後遺症

あんま保険適用疾患

脳梗塞後のリハビリ等に対応しておりますのでお問い合わせください。

訪問診療の対象となる方

  • 肢体不自由の人
  • 歩行困難な人
  • 脳こうそくなどのリハビリ中の人
  • その他、通院が困難であること(炎症で痛みが強い、関節の拘縮がある、疾病後遺症で歩行が困難、など)

※年齢制限はありません。

訪問診療の対応可能地域

当院から直線距離で半径16km以内の方です。この範囲内であれば、保険で対応できます。この範囲を超えると、全額自費対応となります。

訪問診療の流れ

医師から、訪問診療の同意書をもらってください

利用者さまの希望を確認します

曜日、時間、回数など利用者さまの希望を確認し、1往診スタッフと調整します。
上限は1カ月15回までです(それを超えると保険が適用されない場合があります)。

訪問診療を行います

施術時間は30分ほどです。
鍼灸の往診も受け付けています。

治療説明と今後の治療計画

どのような治療をしたか、今後はどのような計画で治療していくか、お話します。

お会計

料金をお支払いいただきます。

よくある質問

訪問診療の際には健康保険は適用できるか?

訪問診療には健康保険が適用されますが、以下の適用条件があります。

  • 当院から直線距離で16km以内であること
  • 医師から同意書をもらうこと
  • 通院が困難であること

介護保険も併用していいか?

介護保険も併用できますが、併用できないケースもあります。詳しくはお問い合わせください。

訪問診療を依頼できる条件

訪問診療を依頼できるのは、以下の「通院が困難」な方です。

訪問診療の対象となる方

  • 肢体不自由の人
  • 歩行困難な人
  • 脳こうそくなどのリハビリ中の人
  • その他、通院が困難であること(炎症で痛みが強い、関節の拘縮がある、疾病後遺症で歩行が困難、など)

※年齢制限はありません。

訪問診療での注意事項

  • 利用できるのは、当院から直線距離で半径16km以内の方です。この範囲内であれば、保険で対応できます。この範囲を超えると、全額自費対応となります。
  • 利用するに当たって、医師からの同意書をもらう必要があります。もらわない場合は、全額自費対応となります。
  • 自己負担金は、翌日に現金でお支払いください。

訪問診療での鍼灸治療

訪問診療でも鍼灸治療が受けられます。約30分の施術で、さまざまな効果が期待できますので、ぜひ活用をご検討ください。

鍼灸治療で期待できる効果

  • 痛みやこりの緩和
  • 関節可動域の維持・増大
  • 自律神経の調整(不眠、不安感の改善)
  • 血液、リンパの循環の改善
  • 免疫力の調整
  • リラックス効果

など

施術時間・料金

約30分で、1回400円程度~(保険適用で1割負担の場合)
※距離により異なります。

  • BLOG
  • Facebook page
  • おひさま接骨院・ひだまり接骨院
side_inq.png